カテゴリー「Fedora」の9件の記事

2008年8月20日 (水)

Fedora9をExt4でインストール

今回はFedora9で新たに対応したExt4というファイルシステムを使ってインストールしたいと思います。

まずはCDから起動します。

ここで、Tabを押してブートオプションに『vmlinuz inited=inited.img ext4』を追加します。("vmlinuz inited=inited.img "は最初から記載されているのでext4だけ追加すれば大丈夫だと思います。僕は全部入れてしまったので"vmlinuz inited=inited.img"の部分が2つになってしまいましたがこれでも一応大丈夫です。)

次にDVDがきちんと焼かれているかチェックすることができます。

僕はISOを直接読み込ませたのでSKIPしましたが、心配な人はOKにしてディスクのチェックをした方がいいと思います。

Next

インストールの言語の選択です。普通は日本語を選択してください。

キーボードも普通は日本語です。

ハードディスクにまだ何も書きこまれていない場合はこの表示が出てきます。
はいで先に進めてください。

ネットワークの設定です
普通はそのままでおkです

地域の選択です。日本に住んでいれば東京を選択してください。

rootのパスワードの設定です。

パーティションの分割方法の設定です。
今回はExt4を使うのでカスタムレイアウトにします。

とりあえず僕はこんな感じにしてみました。
HDDの容量やメモリの容量に応じて調整してください。
あと、/bootはExt3にしてください(GRUBがExt4に完全に対応していないため最悪の場合起動できないようです。)

変更をディスクに書き込むを選択

ブートローダーの設定です。
他にOSを入れてなければこのままの設定でおkです。

ここも特に入れたいものがなければこのままでおkです。

インストール開始です。

インストールが終わったので再起動します。

ここから僕の設定ミスによりスクリーンショットが少しおかしくなっていますが気にしないでください。

再起動後の設定開始です。
とりあえず進めていきます。

ここも普通に進めていきます。

ユーザーの設定です。ユーザー名とパスワードを入れます。

時間の設定です。
狂っていなければそのまま進めていきます。

今までの設定の表示です。
プロフィールは送信しなくておkです。

送信の催促の画面が出てきますが無視して進めてください

ログイン画面が出てきたらさっき作ったユーザーを選択します。

パスワードを入力

次にIMEをインストールします。
IMEは最初からインストールされているはずですが、Fedoraのバグでインストールされないので手動でインストールする必要があります。(Live CDからインストールすると大丈夫です。)

最初にrootからyum -y groupinstall japanese-support -x xorg-x11-server-Xorgとコマンドを打ち込みます。

次にyum -y install scim-anthyと打ち込みます。

これでインストール完了です。
 

次に設定をします。

①「システム」→「ユーザ向け」→「設定」→「入力メソッド」を起動
②「入力メソッドの機能を有効にする」にチェックを入れて「SCIMを使用する(推奨)」を選択。
③「入力メソッドの個人設定」ボタンをクリック。
④SCIMの設定画面:フロントエンド→全体設定を開く。
⑤キーボード配列で「日本語」を選び,ホットキーの開始/終了の右にある「…」のボタンを押す。
⑥「キーコード」にある「…」をクリックして,「全角/半角キー」を押し,「Zenkaku_Hankaku」と自動入力されたら「追加」をクリックしてOKする。

そして適用したらログインし直します。

すると日本度が使えるようになっていると思います。

Linuxの2.6.19で新たに採用されたext4ですが、体感的にはext3と大きな差がないような気がします。(ext3との相互性を気にしてるから大きな変更などができないからだと思います。)

ただ、新たにファイルの断片化を防ぐ機能などが追加されたようなので長期間使っていると効果が出やすいようです。

そういえば、もうFedora 10のα版が出ているようです。

9月2日にβ版が出て、10月28日には正式にリリースするようです。

1年に1回くらいでいいような気もします…

2008年5月22日 (木)

Fedora9を意地で起動させようとするが…

Fedora9のインストール方法に関してはここを見てください

Fedora9のインストールに失敗しましたが、その後もいろいろと試してみました。

①テキストモードでインストール
これはtechnoさんがコメントを入れてくれたのでやってみました。
しかし、インストール自体はできたのですが、カーネルが起動しない…
起動時にlinux textlinux vesaと指定して起動させてみたりしましたがだめでした。
その後Fedora8を入れ直すという結末orz

②Virtual PCから起動

次にVirtual PCから起動させてみたのですが、見たことのないエラーが…

これはいったい…
大体プロセッサにエラーが出てたらどうしようもないよ!
ということで終了。

③VMwareから起動

 

MP4版

これは、Fedora9を動かす以前の問題でした。
VMwareが暴走して起動しませんorz
これを見れば分かると思いますが、起動してないのになぜかメモリを侵食しているorz
仕方がないのでVMwareをアンインストールしました。(元々VMwareはVistaはサポート外なのです)

④古いPCから起動

これは順調に起動していましたが、
ログイン画面でカーソルが出たあとログイン画面が出てこないorz
10分くらい待ってみましたがずっと黒い画面にカーソルが表示されたままでした。
もしかしたら、メモリ256MBでFedoraのLiveを動かすのは無理なのかもしれない。(SWAPも作れないので…)(8も動かなかった)(KNOPPUXは重いけどなんとか起動)

ということでまた起動できませんでした。

いつになったらFedora9が使えるんだー

なんか今一つアイディアが浮かんだっぽい
Fedora8にVMwareを入れてそこでFedora9を動かせばうまくいくかも。
今度やってみます(といっても土曜からテストなのでテストが終わってからだと思いますが…)

2008年5月15日 (木)

Fedora9のインストール失敗

Fedora9のインストール方法に関してはここを見てください

早速Fedora9をインストールしようとしました…

最初にインストールDVDから起動したのですが、ディスプレイからこのビデオモードは表示できませんと言われてしまいましたorz
一応もう一個ディスプレイを持っているのですが、取り付けるのが面倒なのであきらめました。

次に、LiveCDを起動後インストールという方法を試してみました。
僕はFedora8の時もインストールDVDが起動しなかったので、LiveCDからインストールという方法を使っていました。
しかし、またもや起動しませんでしたorz

それで、どうするか悩んだのですが、とりあえずFedora8で我慢することにします。
(Fedora8のサポートがあと7か月程度あるので、それを過ぎても改善しない場合はcebtOSへの乗り換えを行いたいと思っています。)

ちなみに今のパーティション配置

最初

EISA構成 78MB

/boot 196MB

/ 9.81GB

Windows 288.01GB

最後

2008年5月14日 (水)

Fedora9配布開始

Fedora9の配布が予定よりも早く始まっているようです。
ダウンロード

今日はFedora9リリース日です

いよいよ今日Fedora9リリースです。

ここで気になるのは何時からダウンロードできるかです。
Fedoraの公式サイトによるとFedora9の配布開始時刻は14:00:00 UTC(日本時間:午前5時)のようです。

ということで僕は学校から帰宅後にインストールすることにしました

ここで注意してほしいことは、Fedoraはかなり人気のLinuxのため多くの人が入手しにくるということです。
そのためサーバーが混雑してつながりにくくなったりダウンロードが低速になったりする可能性があります。

とりあえず日本国内にあるミラーサーバーを載せておきます。

もう少し詳しく説明しておくと、ファイルはhttp://リンク先/9/Fedora/i386/iso/Fedora-9-i386-DVD.isoに置かれると思います(推測)

あと、FTPにはWebブラウザで行くよりexplorer(IEではなくファイルブラウザです)から行った方がいいような気がします。

2008年4月27日 (日)

Fedora9のリリース延期

Fedora9のリリース日が5月13日に延期になったようです。

これによってカーネルが2.2.25から2.6.25-rc5になるようです。(これが延期の最大の理由かもしれません)

2008年4月16日 (水)

あと2週間でFedora9リリース。

今日でFedora9のリリース日まで2週間切りました。
待ち遠しいです。
また、カウントダウンをページ上に設置しました。

余談
学校が始まってブログの更新回数が減ると思ったのですが、まったく減りません。
睡眠は大体5時間くらいなので、朝起きるのがつらいですorz

2008年4月15日 (火)

Fedora8でKDE

普通FedoraにはGNOMEを使うと思いますが、GNOMEを保持したままKDEを使うことができます。

やり方はここに記載されています。

また、KDEを使うと、ウインドウをVista(Windows Aero)っぽくすることができます。

やり方はここに記載されています。

一度やってみる価値ありです。

僕がやったらこうなりました。

GNOME


普通のKDE


VistaっぽいKDE


2008年4月 2日 (水)

Fedoraをインストールしました~

Fedora8をパソコンにインストールしてみました。
最初はインストールDVDからインストールしようと思ったのですが、Loading ata_piix driverと表示されて先に進まなくなってしましました。
FTPを使ったインストールもできなかったので仕方なくLiveCDからインストールしました(なんでLiveCDだと機動できたんだろう?)
とりあえずインストールは成功しました。
LiveCDからインストールしたので機能は少ないですが…
いろいろといじくってみようと思います。

Fedoraの画面です

サイト内検索

kotaの製作サイト

相互リンク

  • The Royal Netcafe

    trial and error

カウンター

無料ブログはココログ