« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の19件の記事

2008年6月29日 (日)

5月のアクセス解析

いまさらですが、5月のアクセス解析を公開します。

アクセス数

5日間ほど、アクセスが無い日がつずいていますが、

解析タグを消していました!

何で消えたかというと、カウンターを設置したときに一緒に削除してしまったみたいです。

また、復旧後にアクセス数が急増しいています。

ページ別アクセス数

これを見ると上位のほとんどがFedora9関係です。

一位はこのページです。
http://kota-abe.cocolog-nifty.com/kota/2008/05/fedora9_cfd9.html

失敗ばかりでまともな事書いてないのに…

あと、書いてはいませんが、VirtualBoxを使ったらFedora9のインストールに成功しました。

検索キーワード

これもFedora9関係が上位です。

ブラウザ

とりあえず、IEが一番です。

それにしてもFirefoxの人多すぎないか?

もしかしたらLinuxからのアクセス数も多いからそれが原因かも

(ちなみに僕はFirefoxを使っています。)

OS

なんとLinuxが10%以上!

そんなにシェア高かったっけ?

ディストリビューションも調べようとしたけどカーネルしか分からなかった。

ちなみに、僕は一週間に約50時間(平日6時間・土日10時間)PCをやるけどLinux使うのは1・2時間くらい

それにしても週に50時間はやりすぎだ…

解像度

1280*1024が一番

僕は1152*864です。

2008年6月27日 (金)

IE7でJavaScriptが動かないorz 追記

SleipnirやCraving Explorer等のIE用エンジンを利用したソフトだとJavaScriptが正常に表示された。

(Craving ExplorerでYou Tubeが表示できていたので発覚)

これによってエンジンが壊れたわけでは無いようです。

普段はFirefoxを使えるので、とりあえずSleipnirでおkということにしておきます

それにしても、IE7で表示できなくてSleipnirで表示るのはどう考えてもおかしい。

2008年6月26日 (木)

IE7でJavaScriptが動かないorz

昨日突然(?)IE7でJavaScriptが動かなくなった。

設定を確認

JavaScript(アクティブスクリプトは有効になっている)

設定をリセット

効果無し

そのため、簡易的なJavaScriptテストを作りました。

http://kota-abe.cocolog-nifty.com/img/other/js.html

JavaScriptが有効になっているときはYou can use JavaScriptと表示され、無効になっているときはYou can't use JavaScriptと表示されます。

結果
何も表示されない…
ちなみに、JavaScriptの設定を無効にしたらYou can't use JavaScriptと表示されました

あと、JavaScriptが埋め込まれたページを表示さた時、ステータスバーにこんな表示が出ました。

結果

多分このような状況だ。

ページをダウンロード

JavaScriptが埋め込まれていて、ユーザー設定でJavaScriptが有効になっているのでJavaScriptエンジンに処理を依頼

JavaScriptエンジンが処理不能

表示できない

こんな気がします。

この仮説が正しいとJavascriptエンジンが壊れたことになります…

なんかやばい気が…

対策

①セーフモードで起動して使ってみる。

これで成功したら、Javascriptエンジンが壊れていないことになり、他のソフトが関与していることになる。

②IE 8 Betaを入れる

これでIE7のJavaScpriptエンジンが削除され、新しいものになるので直るかも。

もし、この2つをやってもだめだったら…

今度やってみたいと思います。

何か分かる方はコメントください。

2008年6月25日 (水)

7OS BOOTに挑戦[⑦Debianをインストール]

今までの流れ

  1. Windows Server 2003をインストール
  2. Windows Vistaをインストール
  3. Windows Server 2008をインストール
  4. openSUSEをインストール
  5. Vine Linuxをインストール
  6. Cent OSをインストール

今回はDebian4.0をインストールします。


起動


もちろん日本語


キーボードも日本語


そのままでおk


空欄


手動


空きパーティションを選択


新しいパーティションの作成


4.2GB作りました。


先頭に作成


セットアップを終了


書き込み


yes


パスワード


もう一回


名前


ユーザー名


パスワード


もう一回


cdからインストールしているため、足りない分をネット経由で調達します


日本


どこでもいいけど今回は公式サイトから


空欄


いいえ


デスクトップと標準システムを選択

このあとインストールが始まって終わったら再起動します(ss撮り忘れたorz)

あと、このままだとGUIがうまく表示されないので、
http://techno-st.net/2007/03/vitual_pc_2007_linux_ubuntu.html
と同じようにやればおkです。


起動


最終的なブートローダーの様子

多分これで終わりです。

2008年6月23日 (月)

Open office 3 Beta を使ってみた

Open Office 3のベータ版が出ているようなので使ってみました。

下のURLからOOo_3.0.0_080609_Win32Intel_install.exeをダウンロードしてください

http://ftp.linux.cz/pub/localization/OpenOffice.org/devel/DEV300/DEV300_m18/Build-1/

インストーラーは英語ですが、特に難しい設定もないので省略します。(中3の僕でもできたので大丈夫だと思います。


起動するとこんな画面が出る。今まではなかった


テキストドキュメントを選択してWriterを起動


MS Officeで作ったファイルを開いてみた


Word 2003での表示


Open Office 2.3での表示

正直何も変わってないような…(ボタン配置もおなじ)

docは元々MS Officeとほとんど同じに開けたから修正の必要がなかったのかも


MS Officeで作成したxlsファイルを開いてみた


Word 2007での表示


Open Office 2.3での表示

相互性が上がってグラフが似ています。

OpenOfficeはMS Officeとの相互性がとても高くなっているので、MS Officeを持っていない方は入れておくととても便利です。

また、MS Officeを持っている方でもPower PointやAccessが入っていない方も多いと思うので、そのような場合も入れておくと便利です。
(僕はPersonalなのでPower Pointすら入っていませんorz)

あと、Open Office Beta 3ではなんとなくでdocxが開けるようになっています。
多分そのうちにdocxもほぼ完璧に開けるようになると思います。(docxはXMLなのでdocよりは簡単なはずです。)


余談

Windows 7が2010年ごろ出るということはMSの人も言っているけど、一緒にOfficeは出ないのか!
どうせwindows 7しか買わないからどうでもいいけど(2007があれば問題ないと思います)

2008年6月21日 (土)

openSUSE 11.0をインストールしてみた

openSUSEの11.0が公開されたのでインストールしてみました。

インストール方法は
http://ja.opensuse.org/Installation/11.0_DVD_Install
に記載されています。(バグがあるみたいでDriver Updateをしないといけないらしいです。)

感動した。

いままでopenSUSEはデザインがきれいだから気に入ってたかのですが、さらに進化している。

インストーラーもこんなにきれい

メインで使ってもいいような気もしてきた。

openSUSEはRed Hat系だし。(基本的にKNOPPIXを除くとRed Hat系以外のLinuxはあまり使いません)

openSUSEの今後に期待です。(最近Fedoraに期待ができなくなってきた)

あと、openSUSEを使ってて気になったんだけど、rootでログインすると英語になる。なぜだ!

それでも、UbuntuやDebianみたいにrootでログインできない設定と比べればましですが…

2008年6月19日 (木)

Firefox3をダウンロードしたことを証明(?)するPDFファイルを作る

Firefox3はIEを使う理由がなくなるくらい使いやすく、ダウンロード数も800万を超えましたが、今回はFirefox3をダウンロードしたことを証明するPDFファイルを作る方法を紹介します。

作り方

http://www.spreadfirefox.com/ja/worldrecord/certificate_formにアクセスする。

②名前を入力

③出力されたファイルを保存

サンプル

実物のPDFファイル

しかし、おかしいところを発見した。

今日(19日)作ったのに日にちが17日になっている。

しかも、日本だと時差の関係で17日にダウンロードすることは不可能。

おかしいだろ!

2008年6月18日 (水)

Firefox 3 正式リリース


Firefox3が今日公開されました。

早速インストール


Vistaにインストール


CentOSにインストール

なんかRC2から何も変わってない気がしました(ファイルサイズが同じ)

その他のこと

①インストール時にhtmlを関連付けるのはやめてほしい(いつもはTeraPadで開くようにしています。)

②僕だけかもしれないけど、exeやzip等のファイルをダウンロードしようとした時に一時的に固まるのをどうにかしてほしい(これは2から)

でも、全体的に速度がアップしてるしとても使いやすいと思います。

IEユーザーも使ってみるといいと思います。

Firefox3をダウンロード

余談

僕のクラスでFirefoxを知ってる人は数人だと思われます。

『ブラウザ何使ってる?』
と、聞くと高確率で
『ブラウザって何?』
と帰ってきます。なので僕が
『ホームページを見るソフト』
と説明すると
『分からない』
と言われてしまいます。(多分IEだと思います)

このことから考えるとIEユーザーは使いやすくてIEを使っているのではなくて、ブラウザにいろいろな種類があることを知らずに元々入っているIEを使っているみたいです。

そういった人々にFirefoxを使わせたらFirefoxのシェアが伸びるような気もします。

あと、明日openSUSEの11.0がリリースされるみたいです。

2008年6月15日 (日)

やってしまった

今日は9時から英検の予定でした。

そのため7時半に起床

朝食

眠いので仮眠

9時半orz

元々合格する気がしなかったのですが、

受験料を返せと親に言われそうです。(3600円)

2008年6月14日 (土)

コメントの設定変更

このブログのコメントの設定を変更しました。

変更内容

今まではコメントをしたら僕が確認するまで表示されない仕組みでしたが、その設定を解除しました。

ただし、URLの自動リンク化機能は廃止しました。

2008年6月13日 (金)

Opera 9.5 リリース

Opera9.5がリリースしました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/12/news083.html

Operaの公式HPからダウンロードすることができます。

ちなみに僕のOperaの使用用途はBitTorrentと表示確認くらいです…

でも、基本的にBitTorrentでファイルをダウンロードすると自分のパソコンがミラーサーバー化されてしまうので、僕はファイアーウォールでブロックしていますw

とりあえずインストールしました。

UIは前より良くなってると思います。

しかし、ページがメイリオで表示されていません…

原因は分かりませんが、CSSを使わずに<font face="フォント名"></font>とするときちんと表示されるみたいです。

別にOpera使ってる人は1~2%くらいなので修正する必要もないと思いますが…

あと、OperaにはLinux版もあるみたいなのでUbuntuに入れてみました。

フォントがおかしいですが、なんとか表示できています。

でも、使ってみるとアドオンが入ってないFirefoxより使いやすかったりもします。

もしかしたらIEユーザーはFirefoxよりOperaの方が使いやすいと思うかもしれません。

少し話が変わりますがFirefoxの3の正式版が来週の17日にリリースされるようです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/12/news034.html

カウントダウンも設置しました。

2008年6月12日 (木)

眼科に行ってきた

なんで眼科なんかに行ったかというと、視力が急激に落ちて黒板が見づらくなってしまったからです。

小6のときは1.0あったのに今は0.5以下orz

というわけでメガネをかけることになりました(授業中だけ)

メガネはまだ買っていないので買ったら写真をうpしようと思います。


余談

visitをvistaと見間違えるのは病気?

2008年6月11日 (水)

7OS BOOTに挑戦[⑥Cent OSをインストール]

今までの流れ

  1. Windows Server 2003をインストール
  2. Windows Vistaをインストール
  3. Windows Server 2008をインストール
  4. openSUSEをインストール
  5. Vine Linuxをインストール

今回はCent OS4.6のインストールです。

(5はうまくインストールできません)


インストール開始


テストは時間がかかるのでスキップ


next


日本語を選択


キーボードも日本語


パーソナルデスクトップでおk


パーティションは手動で設定


ext3で/を4GB作成


他のLinuxを認識していませんが、後で解決します。


ファイアーウォールは気分的に無効(メインで使っているFedoraはもちろんファイアーウォールを有効にしています)


もちろんJapanese


時間はとーきょー


rootパスワードの設定


ソフトは基本設定


これからインストール


インストールが完了し、再起動


再起動後も設定をしないといけない


同意


時間設定


ここ注意!色の深さを数千色にしないといけません


ユーザーは面倒なので作らない


追加のインストールはしません


終了


GnomeなのにここだけKDEに似てる


ログイン


ブラウザの様子

ここで実験

openSUSEを作った時に作成したSWAPは使えるのか?

結果

きちんと認識されていました。

2008年6月 9日 (月)

Firefox3 RC2をインストールした

Firefox RC2を今回はメインのVistaに入れました。
これにより、Firefox2とはお別れです。(Linuxたちはまだ2ですが…)

今回はインストール手順は省略します。
(RC1と同じだし、簡単なので迷う人もいないと思うので)

気になった機能なども紹介します。


表示トラブルなどはない様子


今まではwikiサイトのURLが長くなってしまったのを自動でエンコード。この機能がついたことには少し感動。と言ってもSafariにもついていますが…


FTPも見やすくなった(FTPはエクスプローラで見るのが一番ですが…)

ドラッグ&ドロップが見やすくなったもしました。これもSafariとOperaにはついています。

しかし、何と言ってもブラウジングがものすごく速くなっています。

ただし、半分程度のアドオンはFirefox3に対応していません。

Firefox3 RC2をダウンロード

ちなみに、Firefoxの再配布は許可されています
http://www.mozilla-japan.org/jp/partners/distribution/

2008年6月 8日 (日)

秋葉原で通り魔発生

秋葉原で刃物による通り魔事件が発生したらしいです。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/151398/

事件現場はソフマップ本店があるところの交差点です。

これにより数人死亡&中央通り通行止めらしいです。

2008年6月 7日 (土)

7OS BOOTに挑戦[⑤Vine Linuxをインストール]

今までの流れ

今回はVine Linux4.2のインストールです。

  1. Windows Server 2003をインストール
  2. Windows Vistaをインストール
  3. Windows Server 2008をインストール
  4. openSUSEをインストール


インストール開始


次へ


もちろん日本語


キーボードも日本語


次へを選択し、続行します。


デスクトップ用にインストール


手動でパーティション設定


今回は、/を4GB用意しました。(ext2で作りましたが、普通はext3で…)


ブートルーダーの設定、Windowsはotherとして認識されています。(openSUSEが認識されていませんが、今後解決方法を書きます)


ここは自動設定で


今回は、/を4GB用意しました。(ext2で作りましたが、普通はext3で…)


Japaneseだけでおk


東京を選択


rootパスワードを設定した後、ユーザーは作成しませんでした。するとこんな表示が出ますが続行


デフォルトでおk


次へ


インストール中


色はこのままで


再起動


ログイン


起動

2008年6月 5日 (木)

7OS BOOTに挑戦[④Open SUSEをインストール]

今までの流れ

  1. Windows Server 2003をインストール
  2. Windows Vistaをインストール
  3. Windows Server 2008をインストール

今回はOpen SUSE10.2のインストールです。

(10.3はインストールがうまくいきません)


インストール開始!


もちろん日本語


同意


新規インストール


東京を選択


今回はKDEを使いたいと思います。


変更をクリック(パーティション分割の設定)


カスタムパーティション


カスタムパーティション


拡張パーティションを作成


空き領域を全部使いました


SWAPを1GBと/を4GB作ってください(今回は実験で/のファイルシステムをXFSにしましたが、普通はext3にしてください。)


設定完了


インストール中


インストール中


rootのパスワードを設定


ここはこのまま


面倒なのでスキップ


ここはいいえを選択


普通はローカル承認を選択


ユーザーは面倒なので作成しません(僕は普段からrootで使っています)


リリースノート


次の環境設定を使用


終了


ログイン


ネットも普通にできます。

2008年6月 3日 (火)

7OS BOOTに挑戦[③Windows Server 2008をインストール]

今までの流れ

  1. Windows Server 2003をインストール
  2. Windows Vistaをインストール

今回はWindows Server 2008のインストールです。

イメージは
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=13c7300e-935c-415a-a79c-538e933d5424
から入手できます。


ここはこのまま


今すぐインストール


ここは空欄でおk


気分的にEnterpriseを選択(Enterprisuのほうが機能が豊富です)


同意


カスタム


8GBのパーティションを作ってそこにインストール


インストール中


パスワードを変更しろだって


パスワードを入力


おk


完了


シャットダウンをする時にこんな表示が出るけど適当に答えればおk


ブートローダーの様子


現時点でのHDDの様子

2008年6月 1日 (日)

7OS BOOTに挑戦[②Windows Vistaをインストール]

今までの流れ
Windows Server 2003をインストール

今回はWindowsVistaのインストールです。

ちなみに、OS事態はVistaの再インストールDVDのものを使いました


ここはそのまま


インストール開始!


同意


カスタムインストール


16GBのパーティションを作った


ここにインストール


インストール中


ユーザー名とパスワードの設定


コンピューター名とパスワードの設定


面倒なので後回し


時間の設定


ここはとりあえず家庭にしといた


終了


ログイン


一応メモリ512MBでも動く(Aeroは無理)


きちんと起動し分けることができる

次はWindows Server 2008を入れたいと思います

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

サイト内検索

kotaの製作サイト

相互リンク

  • The Royal Netcafe

    trial and error

カウンター

無料ブログはココログ