« XP SP3インストール | トップページ | Nifmail »

2008年5月17日 (土)

Wineを使ってみた

Wineと言っても

<
ではありません

Wineとは、Linux上でWindows用ソフトを動かすことのできるソフトです。
"WINE" Is Not an Emulatorのようです。

とりあえずいろいろと試してみました

今回使用したOSはFedora8です。

インストール方法

インストールは端末を開き
yum install wine
と打ち込むだけです。
で、Windows用ソフトを起動させたいときはexeファイルをダブルクリックするだけです(起動に少し時間がかかります。)

まずはTeraPadを起動させてみます。


インストーラー起動


インストール場所がC:Program Files\TeraPad\になっていますが気にしないでください(Wineが自動的に別の場所に書き込みます)


起動


ついでに画像革命2も動かしてみました

※注意

Wineでは、すべてのWindows用ソフトを動かすことができるわけではありません。
ソフトによっては動かなかったり動作が不安定になったりしてしまいます。

« XP SP3インストール | トップページ | Nifmail »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/434585/20900920

この記事へのトラックバック一覧です: Wineを使ってみた:

« XP SP3インストール | トップページ | Nifmail »

サイト内検索

kotaの製作サイト

相互リンク

  • The Royal Netcafe

    trial and error

カウンター

無料ブログはココログ