« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の40件の記事

2008年4月30日 (水)

VMwareでSlax

二日連続でVMwareのことになってしまいます。
今回はSlaxを動かしてみました。
SlaxはSlackware系のLinuxです。
しかも、サイズが230MBと激軽です。
ということで動かしてみました。

参照:http://hatochan.dyndns.org/slax-ja/

2008年4月29日 (火)

VMwareでVineLinux

VMwareでVineLinuxを動かしてみました。

余談

最近Vmwareを使うと暴走してしまい再起動しないといけなくなっています。

2008年4月28日 (月)

Firefoxのテーマを変更してみた

Firefoxのテーマの変更をしてみました。

こんな感じです。

このテーマは
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/4626
からダウンロードすることができます。

そのほかにも
http://www.mozilla-japan.org/addons/firefox/themes/
にはテーマが大量にあるので使ってみてください。

2008年4月27日 (日)

Windows Server 2003

Windows Server 2003の評価版を使ってみました。


起動後の画面です。


ソフトを起動した様子です。


Webサーバーを動かしてみました

しかし、アクセス権限の決め方が分かりませんでしたorz
Linuxだと644にすればHTMLファイルを見ることができますが、Windowsでは違う方法らしいです。


Office 2007を入れてみました


virtual pc上でvirtual pcを動かしてみようとしたがだめでした。

参照:http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/trial-software.mspx

Fedora9のリリース延期

Fedora9のリリース日が5月13日に延期になったようです。

これによってカーネルが2.2.25から2.6.25-rc5になるようです。(これが延期の最大の理由かもしれません)

2008年4月26日 (土)

LANケーブルを買いました

石丸電気の青葉台店(横浜市)で在庫処分セール(リニューアル工事のため)

買ったのはELECOMのLaneedの15Mです。

写真

購入価格は1000円でした。(全商品表示価格より10%引きなので)

<『何でそんな長いのが必要なんだ!』

と思うと思いますが、買った理由は、Linuxで無線LANが使えないからです。

がんばれば不可能ではないのですが、どうやら僕の奴ではだめでした。

やっぱり有線は早いですw

2008年4月25日 (金)

VMwareでKNOPPIX

VMwareでKNOPPIXを動かしてみました。

補足

いままで言い忘れていたのですが、VMwareはWindows Serverでの動作を前提にして作ったものなので、Vistaで動かす場合は右クリック→プロパティ→相互性でWindows Server 2003相互モードで動かしたほうがいいです。

2008年4月24日 (木)

AVIから静止画抽出

今日はAVIからBMP画像をちゅうしゅつすることができるソフトを紹介します。
カハマルカの瞳というソフトです。

何でこんなことが可能かというと、AVIはBMP画像を1枚ずつ表示して動画にしているからです。

しかも、このカハマルカの瞳というソフトの本当の使用方法は画面の表示をキャプチャし、AVIにすることです。

この機能は僕も利用しています(このサイトで公開しているムービーはこれで作っています)

しかし、このソフトにも欠点があり、画面をキャプチャしながらやっているので動画がカクカクになります

とりあえず本題に戻ります。

元の動画です(重かったので圧縮してあります)

 

これをBMPにしたものです。(重いのでJPGに変換しました。)

数枚載せておきます

2008年4月23日 (水)

PDF ZERO

PDFZEROというソフトを使ってみました。
PDFZEROとは、仮想プリンターとなってPDF文章を作ることができます。

実際にこのサイトをIE経由でPDFにしてみました。

このソフトの精度を確かめるためにIEでの表示をキャプチャした画像も載せておきます。

どうでしょうか?
ほとんど違いがないと思います。
お勧めのソフトです。

2008年4月22日 (火)

VMwareでDebian

今回はVMwareでDebianを動かしてみました。

↓インストール時の画像

なんかすごい原始的です。

その後事件発生
Xが起動しません
CUIになってしまいます。
Debianはサーバー用のOCなのか?

ちがいました。
どうやらインストール時にデスクトップ環境もインストールするように指定しなければいけなかったようです。(その設定はやってみれば分かります。)

起動したらこんな感じになりました

おまけ
Wikipediaにすごいことが書いてあった

参照:http://www.debian.or.jp/

2008年4月21日 (月)

WMwareでCent-OS

さて、今度はCent-OSを動かしてみました。

これもとても簡単でした。

2008年4月20日 (日)

フロッピーだけで起動するLinux

KNOPPIX等のLinuxはCD or DVDだけで起動します。
しかし、フロッピーだけで動くLinuxもあります。
正確には、フロッピーを4枚使うのでサイズは5.62MBとなります。
CD-Rの1%以下の容量です。
何でそんなに小さい容量で動くかというと、全部コマンド操作だからです。
普通は、マウスを動かしてクリックをしてパソコンを動かしますが、コマンドは、マウスを使わずに黒い画面に白い文字を打ち込んでEnterキーを押し、パソコンからの応答が返ってきたらまた文字を打ち込むという繰り返しです。
今でも、サーバーなどではこのようにしています(マウス等を使えるようにすると、その分重くなるからです。)

ということで、Blackbird Linuxというフロッピーから起動するLinuxをバーチャルPC動かしてみました。

僕はあまりコマンドに詳しくないので、lsコマンドを使ったりしかしませんでした。

VMwareでopenSUSE

VMwareでLinuxを動かすシリーズの第2弾です。
今回はopenSUSEを動かしてみました。
こんな感じです

最新版は10.3ですが、手元に10.2しかなかったのでそれで動かしました。

参照
http://ja.opensuse.org/

2008年4月19日 (土)

VMwareでUbuntu

ということで、最初にUbuntuを動かしてみました。

特殊な設定をしなくても簡単に動きました。
これから、色々なLinuxを動かしていきたいと思います。
(実はもう動かしました…)

余談
Ubuntuのrootパスワードを忘れてしまったorz
多分2回連続で打ち間違えたような気がする。
思いついたものをすべて入れてみたが、だめだった。

知ってる人がいたら教えてください(知ってたらすごい)

VMware

VMwareをインストールしてみました。
VMwareはWindows(LinuxでもOK)上で別のOS(仮想PC)を動かすソフトです。
一応Virtual PCが有名ですが、それはWindowsを動かすために作られているのでLinuxを動かすのは少々難しいです。

VMwareのインストール方法は
http://techno-st.net/2007/01/vmware.html
に載っています。
(ソフト自体は英語で、ユーザー登録をしないといけないので、それはめんどくさいです。)

2008年4月18日 (金)

KNOPPIX5.3.1

今日KNOPPIXの5.3.1が出ていることに気付きました。
(4月14日にリリースされたようです)

ということで早速起動してみました。

使ってみた感想ですが、正直5.1.1とそれほど変わっていないような気もしました。
(1年半も間があいてるのに…)

あと、もうひとつ注目してほしいのがファイルサイズです。
バージョン5.0.1は3938200KB
バージョン5.1.1は4102642KB
バージョン5.3.1は4519622KB

この次は?
この調子でいくとDVDの最大容量4928307KBギリギリになるかもしれません。

実際にCD版は700MBギリギリになっています(5.3.1はCD版が今のところありません)

参照
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/

2008年4月17日 (木)

VirtualPCでKNOPPUX5.1.1を動かしてみた

今日はVirtualPCでKUNOPPIX5.1.1を動かしてみました。
5.0.1は簡単に動いたのですが、5.1.1はマウスがキャプチャできないので困りましたが、boot時にknoppix i8042.noloopと指定したらうまく行きました。

Highway Pursuit

Highway Pursuitとは、最近kotaがはまっているゲームです。
簡単に説明をすると、他の車の妨害を受けながら長距離進むゲームです。
やった時のムービーを載せておきます。(キャプチャしながらゲームをやったので、重くなってやりづらかったですorz)

 

高画質版

2008年4月16日 (水)

スクリーンセーバー

スクリーンセーバーにも色々な種類がありますが、僕が気に入っているのはバブルというやつです。

あれは、一応画面焼けを防げ、デスクトップも見れるので便利です。

 

この動画の高画質版です。

あと2週間でFedora9リリース。

今日でFedora9のリリース日まで2週間切りました。
待ち遠しいです。
また、カウントダウンをページ上に設置しました。

余談
学校が始まってブログの更新回数が減ると思ったのですが、まったく減りません。
睡眠は大体5時間くらいなので、朝起きるのがつらいですorz

2008年4月15日 (火)

Fedora8でKDE

普通FedoraにはGNOMEを使うと思いますが、GNOMEを保持したままKDEを使うことができます。

やり方はここに記載されています。

また、KDEを使うと、ウインドウをVista(Windows Aero)っぽくすることができます。

やり方はここに記載されています。

一度やってみる価値ありです。

僕がやったらこうなりました。

GNOME


普通のKDE


VistaっぽいKDE


2008年4月14日 (月)

メイプルストーリー

メイプルストーリーはオンラインゲームですが、なぜか最近ハマりました。

今はレベル26です。

名前はkotaabeなので会ったら声をかけてください。

で、今日メイプルストーリーの画面を動画に収めることができました。

結構難しかった…

 

画面が小さいのは気にしないでください。

画面が小さいので、高画質版も用意しました。

2008年4月13日 (日)

DOCX=ZIP?

DOCXと言えば、Word2007の保存方式ですが、実は、これはZIPで開くことができます。

例です。
元のDOCX文章
拡張子をZIPにしたもの

このように、ZIPでも開くことができます。

何で開けるかというと、DOCXは、内容をXMLで出力して、それをZIPで圧縮しているからです。

2008年4月12日 (土)

画像ファイルを必要としない画像

画像ファイルは、BMP・JPG・PNG・CGIなどがあります。
これらの方法だと、拡張子がbmp等のファイルをimgタグで呼び出さなければいけません。
しかし、画像をHTMLの中に埋め込むこともできます。

実例

元の画像

元の画像

HTMLで出力した画像



これには画像革命というソフトを使用しました。
http://html.oroti.com/soft/gazoukakumei.html
からダウンロードすることができます。

2008年4月11日 (金)

Windowsクラシック表示

WindowsVistaには、Windows2000に似たウインドウの表示をできる機能があります。
(コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→テーマの変更からできます。)
今回は、その機能を実際に使ってみました


デスクトップです


FireFoxです


ワードの場合、ウインドウは、独自の形で表示されます

何で、XPみたいな表示ができないんだろう…

おまけ

ここで使ったWordのファイルを公開します(ほしい人いないと思いますが…)

DOC形式 DOCX形式

ひろゆきがマイクロソフトのCMに出演

ひろゆきがマイクロソフトのCMに出演しました。
内容は、MSNメッセに関するものです。

 

高画質版

参照
http://campaign.live.jp/hmim/top/
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/10/news079.html

2008年4月10日 (木)

DreamScene

今日はDreamSceneをやってみました。
ちなみにDreamSceneとは、壁紙を動画にすることができます。
Ultimate限定です。

 

この動画のWMV版

 

この動画のWMV版

補足

DreamSceneは、処理をグラフィックカードがやっているので軽いと言われています。
しかし、実際グラフィックカードはWindows Aeroの処理で精いっぱいなので、処理は重くなります(性能の良いグラフィックカードを使っていれば別ですが…)。
実際、普通はウインドウで隠されてしまうので、あまり実用的とは言えません。

2008年4月 9日 (水)

学校

今日から授業開始でした…

まじ疲れるorz

ということで、パソコンを使う時間も減少し、更新頻度も減少すると思います。
(ネタがない)

ご了承くださいm(_ _)m

2008年4月 8日 (火)

SpySheriff

SpySheriffとは、簡単に言うとウイルスです。
今回はそれをダウンロードしてみました ( ̄ー ̄)v(実行はしていません)
何でそのようなことをしたかというと、現在僕が利用しているソフトは、KingSoftの無料版なのですが、そのソフトが本当にウイルスを検知できるか確かめたかったからです。

その時の様子です。



きちんとSpySheriffを認識して駆除(今回は削除だけですが…)していました。

余談(パソコン内でウイルス感染したい方へ)

この記事を読んでいる人の中に、実際にウイルスに感染したらどうなるか実験してみたいという人もいるのではないかと思います。
そのような方のために、安全にウイルス感染する方法を載せておきます。

①バックアップを取る

ウイルスに感染すると、ハードディスクのデータが消されてしまう場合があります。
なので、バックアップを取ります。

②周辺機器を取り外す。

USBメモリ等にもウイルスが行く場合があるので、周辺機器は最低限のものにしてください。

③ネットワークから外す。

これはとても大事なことです。
パソコンのデータが外部に漏れるのを防ぎます。

④ウイルス実行

好きなだけ遊んでください。

※パソコン内でウイルスを実行して、パソコンが壊れてもkotaは一切の責任を負いかねます。

2008年4月 7日 (月)

IE8を入れてみました~

今日はIE8のベータ版をインストールしてみました。

画像載せておきます。


表示が崩れてしまいます…


IE7相互モードだと正常に表示されます。


こんな機能も付いてました。

全体的にまだバグが多い気がしました。

予想ですが、2010年のwindows7の発売時に搭載されるのではないかと思います。

参照
http://www.microsoft.com/windows/products/winfamily/ie/ie8/default.mspx
http://techno-st.net/2008/03/ie8_beta1.html
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080226_ie8_beta/

2008年4月 6日 (日)

GoogleEarthを使ってみました~

暇だったのでGoogleEarth入れてみました。

写真載せておきます。

秋葉原の中央通り

東京タワーと六本木ヒルズ

ピョンヤン

土星

参照
http://earth.google.com/intl/ja/

バーチャルPCでUbuntuを入れてみました。

今日はバーチャルPCにUbuntuを入れてみました。

しかし、インストールがうまくいかなかったので、Liveでしか使えませんでしたorz

参照
http://www.ubuntulinux.jp/
>http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/virtualpc/default.mspx

2008年4月 5日 (土)

USBフラッシュメモリ

実は、昨日の10時過ぎからパソコンが起動できない状態でした(だから秋葉原行ったことが9時過ぎに書かれているわけです)。
再インストールDVDも起動しなかったため『壊れた!』と思いDELLに電話しました。
いろいろやったら起動できたのですが、DELLの人にはGRUBが悪いと言われました。
なのでOSローダーをWindowsベースのものに戻したのですが、また起動できなくなりました。
その後自分で調べたら昨日買ったUSBフラッシュメモリをつけた状態の時に起動できないようでした。
僕は周辺機器をつけっぱなしにしているので、それをつけっぱなしにできないのは残念です。

秋葉原に行ってきました~

昨日秋葉原に行ってきました。

買った物の一覧です。

マクセル製16倍速DVD+R4.7GBケース付き×5(195円・あきばお~)
これは在庫処分って感じでした。
でも何で8倍速と16倍速が同じ値段だったんだろう?

MP3プレイヤー(1000円・あきばお~)
動かすにはSDカードと単4電池が必要です。

カードリーダー(780円・あきばおー)
SDカードやコンパクトフラッシュ等10種類に対応しています。

バスパワー専用USBハブ4つ(500円・あきばおー)
マウスとキーボードに使用しています。

USBフラッシュメモリ2GB(1080円・ソフマップ)
ReadyBoostにも使用できるくらい高性能です。

2008年4月 4日 (金)

バーチャルPCでopenSUSE

今度はバーチャルPCでopenSUSEを動かしてみました。
その時の画像です

あと、昨日バーチャルPCでを使えばLinuxでも無線LANでインターネットに接続できることを知ったのでFedoraでもインターネット接続ができるようになりました~

余談
今日秋葉原に行ってきます。

Vistaの立体的な機能

ずっと前のWindows Vistaの宣伝でやっていたことを真似してみました。


画質が逝ってるので静止画バージョン高画質動画バージョンも用意したので見てください。

余談
動画の加工にWindowsムービーメーカーを使ったのですが、途中で応答しなくなり、強制終了した後画面に変な表示が残ってしまいました。
その時の写真
とりあえず再起動したら直りました。
あと、Windows Mediaエンコーダーも使ったのですが。それでAVI→WMVに変換したときCPU使用率がずっと100%でした(XPでは当たり前だったけどVistaでは初めてでした)。
その時の画像(CPU使用率は右側に書いてあります。)

2008年4月 3日 (木)

外出

前回学校に行った24日から1歩も外に出てません…
何で外に出ないんだ!と思う人もいると思いますが、外に出る理由がありません。
一日中キーボードを打ってます。
今度外出するのは土曜日だと思います(秋葉原に行きます)。

余談
宿題早く終わらせないと…

バーチャルPCでKNOPPIXを動かしてみました~

昨日(今深夜1時45分なので…)はバーチャルPCでKNOPPIXを動かしてみました~
KNOPPIXの特徴はDVD-R(CD-RやDVD-RWなどでも可)から起動できるということですが、そのせいで、ドライブの回転音だうるさい&読み込み速度が遅い(特にDVD)という特徴をもっています。
しかし、バーチャルPCではハードディスクから読み込めるので読み込みが速い&うるさくない&DVDを焼く必要がないという特徴があります。

KNOPPIX(5.11はマウスが使えなかったので5.01でやりました)を起動したときの画像です

2008年4月 2日 (水)

Fedoraをインストールしました~

Fedora8をパソコンにインストールしてみました。
最初はインストールDVDからインストールしようと思ったのですが、Loading ata_piix driverと表示されて先に進まなくなってしましました。
FTPを使ったインストールもできなかったので仕方なくLiveCDからインストールしました(なんでLiveCDだと機動できたんだろう?)
とりあえずインストールは成功しました。
LiveCDからインストールしたので機能は少ないですが…
いろいろといじくってみようと思います。

Fedoraの画面です

2008年4月 1日 (火)

バーチャルPCでVineLinux入れてみました~

今日はバーチャルPCにVineLinuxを入れてみました~
普通バーチャルPCでLinuxを入れるとグラフィックがおかしくなるのですが、Vineは全く異常なくインストールすることができました。
おすすめです。
バーチャルPCでVineLinuxを動かした時の画像

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

サイト内検索

kotaの製作サイト

相互リンク

  • The Royal Netcafe

    trial and error

カウンター

無料ブログはココログ